SEARCH BY SYMPTOMS

症状から探す

不妊症

  • #妊娠に関して
  • #妊娠を希望している

不妊とは、生殖年令の男女が妊娠を希望し、1年間避妊すること無く性交渉をおこなっているにもかかわらず、妊娠の成立を見ない場合をいいます。

治療が必要かどうかは、検査をしなければ判断出来ません。

当院では血液検査から検査を開始します。生理開始1日目〜7日目までにご来院下さい。

 

検査

生理が28日前後で来る方
・生理開始1日目〜7日目 排卵に関わるホルモン採血・35歳以上の方は、卵子の在庫確認 のAMHを追加
・生理開始8日目〜10日目 子宮卵管造影検査・腹部X線検査
・生理開始12日目〜14日目 頚管粘液検査・子宮内膜の厚さ確認・排卵する卵胞の大きさ 確認・子宮頚部がん検診・クラミジア検査

※治療は、検査と違いオーダーメードになります。その方に必要な治療介入となります。タイミング法・人工授精・体外受精などの方法がありますが、どの方法にせよ同じ方法で妊娠成立可能なのは、7回までと考えられています。その回数を超える前に次のステップに進むことをお勧め致します。

 

妊娠に必要なこと

①生理が4週間前後で来ること
➁卵管が通っていること
③パートナーの精子が元気で数も沢山あること

普通に性生活を送って1年経過しても妊娠成立しなければ不妊症と判断してもよいことになっていますが、➁・③の条件は検査しないとわかりません。あてはまるかな、とお考えの方は受診をお勧め致します。