お知らせ

妊娠中の鎮痛剤

妊娠中の鎮痛剤
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
全妊娠期間を通じて安心して内服できるのはカロナール(アセトアミノフェン)のみとなります。
妊娠20週以降の胎児の腎臓に影響を与え、羊水量が減少する為、ロキソニン・ボルタレン・セレコックス・アスピリン・バファリン(経口剤・坐剤・外用剤)を使用する場合には、担当産婦人科医師にご相談下さい。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         《釧路市 産婦人科 くしろレディースクリニック》